こんにちは、院長の松田です。3月がもう終わりですね。当クリニックの3月診療も、今日が最終日でした。その3月終わりといえば、プロ野球の開幕です。昨日は自宅に戻って、タイガースvsスワローズの試合を少し観ました。あっけない試合終了でしたが、タイガースは期待のルーキーが1、2番打者として活躍しました。マリーンズは、夏の甲子園を沸かせた大阪桐蔭高校出身の藤原選手が、スタメンで1番打者として出場したそうです。こないだまで高校生だったのに、いきなり一軍でスタメンとはすごいですね。今後の活躍を期待したいです。

この3月になり、患者さんからよくうかがうのが、異動のお話です。かなりギリギリまで発表されないものなのだと、びっくりしています。まるで合格発表のような心持ちで落ち着かない方もたくさんおられるようです。結果、異動が決まった方、今の部署で働くことが決まった方、それぞれの新年度が明後日から始まります。ご自身が動かなくても新入社員が入ってきたり、周りが動くことになりますので、環境はいくらか変わるものだと思います。それが好転する方向なら良いのですが、逆に負担に感じる場合もあるかもしれません。慣れるには時間がかかると思いますが、うまくリフレッシュをしながら進んでいただければと思います。

もちろんうまくいかずにこころの調子を崩すこともあるかもしれないです。そのような場合には、お気軽にご相談ください。少しご予約が混んでいる日もありますが、できるだけ早くおとりできるように調整させていただきたいと思います。