こんにちは、院長の松田です。もう3月になりましたね。あっという間に日が過ぎていく感覚で、年齢を重ねるほどにそう思います。明日は桃の節句ですね。女性の方は、雛人形を飾っていらっしゃるでしょうか。雛人形には女の子の厄を引き受けてくれる役目があり、災いがふりかからず、美しく成長して幸せな人生を歩めるようにという願いが込められているそうです。JR奈良駅前こころのクリニックにも、スタッフ手作りのかわいらしいお雛様が飾られています。受診された際にご覧いただけたらと思います。

さて、このところも多くの患者さんから受診のお問い合わせをいただいております。予約枠に空きがあればできるだけ早く受診いただけるよう調整いたします。少しお待ちいただくこともございますがご理解ください。ご予約の際には、お電話で少しお話を聞かせていただいておりますので、ご協力をお願いします。

街中のクリニックですので、こころの不調を感じた時に気軽に受診いただける場所であることが当院の大きな役割だと考えています。ただ、症状が重かったり、特別なプログラムによる治療が必要であったりする場合は、当院では治療や支援が不充分になってしまいます。そのような場合は、高次医療機関や専門的な治療をしておられる医療機関にご紹介させていただきます。患者さんにとって適切な治療を、適切な場所で受けていただくことは、こころの不調の回復にとても大切な要素だと考えますので、ご理解ください。

今回は受診いただくにあたってご理解いただきたいことをいくつかあげてみました。ご参考になれば幸いです。