こんばんは、院長の松田です。2019年最初のブログ更新になります。みなさま、年末年始はいかがお過ごしでしたでしょうか? 初詣に行かれた方、お仕事で多忙だった方、寝正月で過ごされた方、など様々だったと思います。私は、久々にまとまった休みでしたので、体力回復のためなのか、疲れていたからなのか、わりと寝正月でした。大晦日はいつもテレビを見ながら過ごしていましたが、今年は知らない間に寝てしまい、除夜の鐘も聴き逃しました。初詣はちかくの神社に行きましたが、晴天に恵まれ、しかもおみくじで新年初の大吉を引きました!昔からくじ運が悪くて、めったにお目にかかれなかった大吉なので、大事に財布にしまっています。

JR奈良駅前こころのクリニックは、1月4日から診療していますが、昨年と異なり最初からたくさんの患者さんが来院され、お問い合わせもいただいております。寒い時期だからなのか、うつ症状の方が多い印象です。たくさんお話を伺って、状態の把握、適切な治療や介入を日々考えておりますが、おひとりにかけられる時間は無限ではありません。そのため、現在問診票の改訂や初診時にスタッフが聴取する内容の改訂などを進めており、より効果的に情報を得られるように検討しております。また、簡易ではありますが状態把握に役立つ心理検査も実施していき、治療の一助にしていきたいと思っています。

「こころのとまり木」をモットーとして開院した当クリニック。これまでも、これからも、ひとりでも多くの心の不調を抱えた方のお役に立てるよう、進化と成長をしていきたいと考えています。今年もどうぞよろしくお願いいたします。