こんにちは、院長の松田です。昨日9月1日は休診をいただいて関東方面へ出張しておりました。曇天でしたが私の滞在中は雨は降らずでした。しかし、帰りに乗換案内で検索してみると、関西では遅延や運休していたようですね。スマホの天気アプリでも、奈良市に激しい雨のマークがついていました。そして、台風が週明けに接近、上陸するようですね。今年最強クラスということで、本当に勘弁してもらいたいものです。とにかく、備えを十分にしていただければと思います。

ところで、このところ発達障害ではないかと自ら疑って受診される方が多くなってきました。中には、ミスが多いからミスを減らすお薬が欲しいという理由で受診される方もおられます。すぐになんとかしてほしい!というお気持ちがで来られる方も多い印象です。

発達障害を診断するためには、幼少期からの特徴などを細かく確認していく必要があります。今の時点で認められる症状のみでは診断することは原則できません。このため、幼少期の頃をよく知っておられるご両親、ご兄弟などに情報提供をお願いすることもありますし、幼稚園時代の先生からのコメント、小学校や中学校時代の通知表などをお持ちいただくようにお願いすることもあります。加えて、現在の症状についてはご本人のお話や、場合によっては職場やご家族の方から情報を得ていくことになります。

発達障害を含め、精神的な障害や病気の診断には、以上のようにそれなりに時間と情報が必要になってきます。このため、今すぐなんとかしたいと希望されている方にはやきもきさせてしまうこともありますが、ご理解とご協力をお願いしたいと思います。また、心理検査なども有用になってきますので当院で可能なものは実施させていただくこともあります。さらに精密に検査した方が良いと判断した場合は、より高次の医療機関へご紹介させていただきます。

今回は、最近受診希望がとても多いと感じております、発達障害について少し書いて診ました。ご参考になれば幸いです。

台風が近づいておりますので、特に4日火曜日に受診予約されている方は十分にお気をつけてお越しください。もし予約変更のご希望がございましたら、余裕を持ってご連絡いただけますと助かります。よろしくお願いいたします。